自己紹介
振り返ると、私が大学に入学した1996年はMicrosoft Windows 95やNetscape Navigatorなど、誰もがインターネットを利用できる情報環境がごく当たり前になった時代でした。大学ではグライダー部に所属して操縦技術を学ぶ中で、インターネットや映像メディアを上手に利用して教える・学ぶ方法について興味を持つようになりました。大学就職後はオープンコースウェアのコンテンツを開発する仕事をする中で、インターネット上で誰もがオープンに教え学ぶ学習環境の可能性を感じ、私自身MOOC(大規模公開オンライン講座)を開講するなど、オープンエデュケーションの活動に取り組んできました。現在は北海道大学に所属し、教育工学とオープンエデュケーションの研究に取り組みながら、北海道大学高等教育推進機構オープンエデュケーションセンターにて、大学内外においてOER(オープン教育資源、Open Educational Resoureces)を活用した教育改善を進める仕事に携わっています。
In 1996, when I enrolled in university, was a time when information environments such as Microsoft Windows 95 and Netscape Navigator, where everyone could use the Internet, became quite commonplace. As I belonged to the gliding club and learned maneuvering skills, I became interested in teaching and learning by making good use of the Internet and media. After getting a job at university while working on developing content for OpenCourseWare, I felt the possibility of a learning environment where everyone could openly teach and learn on the Internet. I currently belong to Hokkaido University as a researcher on educational technology and open education research. Also, I am involved in the Center for Open Education at Hokkaido University to improve education utilizing OER (Open Educational Resources) on campus and beyond. ​​​​​​​
- Research Achievements are here (researchmap)
- Detailed Profile is here (Linkedin)
・業績等はこちら(researchmap)
・詳細なプロフィールはこちら(Linkedin)
・ブログはこちら
Back to Top